砥部焼 千山/砥部焼/陶磁器/愛媛県

詳細情報

砥部の石に浮かぶ 呉須の唐草砥部の石に浮かぶ 呉須の唐草
四国は 砥部に産する砥石から作った磁土は 1300度で焼くと磁器でありながら やわらかい雰囲気を醸し出す。そこからは石の冷たさは消え去り、丈夫で長持ちする素材にも関わらず、手描きで描いた職人の 手の感覚が写りこみ 長く使って頂ける器となる。『30年持つ素材には 30年耐えられる絵を』それを肝に銘じ 日々作業をする『30年昔のものを使っても古びた感じがしないのよ』その言葉が楽しみだ。



事業所関連画像

陶石山近辺の風景
陶石山近辺の風景
玉縁蛸唐草鉢
玉縁蛸唐草鉢
陶石山 ここから切り出す
陶石山 ここから切り出す
ろくろで創り作業
ろくろで創り作業


三つ紋唐草鉢
三つ紋唐草鉢
砥部の土創り風景
砥部の土創り風景
赤唐草ゴブレット
赤唐草ゴブレット
蛸唐草徳利
蛸唐草徳利



基本情報

商号 砥部焼 千山
設立 1967 年
住所 〒791-2122 愛媛県伊予郡砥部町
従業員数 25 名
取り扱い品目 砥部焼
ホームページ //www.tobeyaki.co.jp
メールアドレス

伝索会員に登録(無料)
登録するとお買い物が楽になる!
初めの方へ
  ■登録編
  ■購入編

買い物かご

0個の商品が入っています

カートの流れ