堺打刃物/金工品/大阪府

生産事業所


概要

堺刃物堺刃物
それは火と鉄と水と人の巧がなす絶妙の切れ味。
料理人の多くが堺刃物を広く支持しているのは、永い間に築かれた堺刃物に対する信頼の関係です。
堺は日本の夜明けの無頼となった町で、今から約2000年前弥生時代中期には既に集落が営まれ、石包丁が使われていました。
我々人類の祖先が道具として一番先に使いはじめたのは、刃物だといわれています。


堺刃物特色
堺刃物の特長は優れた「鍛冶」技術とそれを最大限に生かす「刃付け」技術にあります。
「鍛冶」と「刃付け」の結晶である「切れ味」、これこそが伝統ある堺打刃物の特色であり、国内の各産地の追随を許しません。

工芸品名 堺打刃物
よみがな さかいうちはもの
工芸品の分類 金工品
主な製品 包丁、鋏など
主要製造地域 大阪府堺市、大阪市
指定年月日 昭和57年3月5日(国)

伝索会員に登録(無料)
登録するとお買い物が楽になる!
初めの方へ
  ■登録編
  ■購入編

買い物かご

0個の商品が入っています

カートの流れ