多摩織/織物/東京都

 

生産事業所


概要

歴史
古くから現在の八王子にあたる地域では、養蚕と、その絹を活用した織物が盛んであった。
多摩織には、お召織(おめしおり)、紬織(つむぎおり)、風通織(ふうつうおり)、変り綴織(かわりつづれおり)、綟り織(もじりおり)と、用いる糸や技法により5つの品種がある。

工芸品名 多摩織
よみがな たまおり
工芸品の分類 織物
主な製品 着物地、羽織、コート、袴
主要製造地域 東京都八王子市、あきる野市
指定年月日 昭和55年3月3日(国)
昭和57年12月24日(都)

伝索会員に登録(無料)
登録するとお買い物が楽になる!
初めの方へ
  ■登録編
  ■購入編

買い物かご

0個の商品が入っています

カートの流れ