江戸筆/文具/東京都

生産事業所


概要

歴史
江戸時代、商人と寺小屋の急増とともに、庶民の間にも筆が普及し、江戸の筆職人の技術もさらに進歩した。
その後、西洋文化の進出や関東大震災、度重なる戦火などによって、規模は縮小しつつも、その伝統技術は受け継がれている。

工芸品名 江戸筆
よみがな えどふで
工芸品の分類 文具
主な製品 書道用筆
主要製造地域 東京都台東区、豊島区、練馬区ほか
指定年月日 平成2年8月9日(都)

伝索会員に登録(無料)
登録するとお買い物が楽になる!
初めの方へ
  ■登録編
  ■購入編

買い物かご

0個の商品が入っています

カートの流れ