鴻巣雛人形/人形/埼玉県

生産事業所


概要

歴史
天正年間(1573~1591)に京都伏見の人形師が鴻巣に移住してきて、人形の制作を始めたのがはじまりとされる。その後、江戸時代には盛んに制作が行われ、関東三大雛市の一つとして、越谷、江戸十軒店とともに数えられ、江戸の雛職人達が修行にやってくるほどであった。

工芸品名 鴻巣雛人形
よみがな こうのすひなにんぎょう
工芸品の分類 人形
主な製品
主要製造地域 埼玉県鴻巣市
指定年月日 埼玉県知事指定 伝統的手工芸品

伝索会員に登録(無料)
登録するとお買い物が楽になる!
初めの方へ
  ■登録編
  ■購入編

買い物かご

0個の商品が入っています

カートの流れ