江戸刺繍/その他繊維製品/東京都

生産事業所


概要

歴史
日本刺繍には京風、加賀風、江戸風があり、江戸刺繍は空間を楽しむような刺繍の入れ方をするのが特徴といわれる。
江戸時代、町人の衣類にも刺繍が施される中、経済力をつけた町人が絢爛豪華な刺繍を施すなどして、江戸の繁栄と共に江戸刺繍は隆盛を続けた。

工芸品名 江戸刺繍
よみがな えどししゅう
工芸品の分類 その他繊維製品
主な製品 着物地、羽織
主要製造地域 東京都足立区、新宿区、江東区ほか
指定年月日 昭和62年7月27日(都)

伝索会員に登録(無料)
登録するとお買い物が楽になる!
初めの方へ
  ■登録編
  ■購入編

買い物かご

0個の商品が入っています

カートの流れ