有限会社 大竹漆器店/会津塗/漆器/福島県

詳細情報

昔ながらの会津漆器の品格をお届けしています。
木製品、手塗りうるし塗、手描蒔絵、うるし絵、一品作品、特注品などを受注しています。
また、先祖から培われてきた技術を現代風にアレンジしており、面白さを兼ね備えた作風も多く、木製以外の廉価な塗り物の可能性にも挑戦しています。
未来の会津塗の伝統を新しく創っていくことが期待されているお店です。


漆(うるし)生活のなかにうるおいの一品漆(うるし)生活のなかにうるおいの一品
600年以上の伝統を誇ってきた会津漆器。
その扱い方、手入れの仕方によって、いつまでもながくご使用いただけます。
漆器は熱湯で洗ったり、みがき粉、たわしのご使用や長く湯水に浸すことはさけてください。
さっと洗い、柔らかい布で水気をとりさらに乾いた柔らかい布でくもりをとっておけば、輝きはそこなわれません。

会津塗りの特徴は、形を作る木地師(きじし)、漆を塗る塗師(ぬし)、絵付けを施す蒔絵師(まきえし)などの分業にある。

木製ならではの温かさ、極め細やかさを重視して漆を塗り重ねることで、使って頂く方に昔ながらの品格と温もりをお届けします。


販売商品


        事業所関連画像




        基本情報

        商号 有限会社 大竹漆器店
        設立
        住所 〒965-0818 福島県会津若松市
        従業員数
        取り扱い品目 会津塗漆器
        メールアドレス

        伝索会員に登録(無料)
        登録するとお買い物が楽になる!
        初めの方へ
          ■登録編
          ■購入編

        買い物かご

        0個の商品が入っています

        カートの流れ