秀衡塗工房 丸三漆器/秀衡塗/漆器/岩手県

詳細情報

丸三漆器について丸三漆器について
岩手県の伝統的工芸品秀衡塗を作っている工房です。

指物、箱物、盆は木地から下地、塗り、加飾と一貫して作れる職人が揃っています。

その為オーダーやオリジナル商品等も幅広く受け付けていますし、塗だけや加飾だけの仕事もしています。
包丁の柄や鞘の塗と加飾や、熊野筆の加飾です。

ガラスに漆の加飾をした製品はギフトやショップの引き合いが多く、人気の商品です。


ガラスと漆ガラスと漆
ガラスに漆の加飾をした商品です。

初めは2種類でスタートしたのですが、現在は8種類に増えました。

漆とガラスは相性が良くお互いの素材感を引き立たせます。


販売商品


        事業所関連画像

        下地
        下地
        下地
        下地
        加飾
        加飾
        加飾 風呂
        加飾 風呂


        漆
        塗部屋
        塗部屋
        回転風呂
        回転風呂
        木地
        木地



        基本情報

        商号 秀衡塗工房 丸三漆器
        設立 1903 年
        住所 〒029-0523 岩手県一関市
        従業員数 10 名
        取り扱い品目 秀衡塗
        メールアドレス aomct1110@gmail.com

        伝索会員に登録(無料)
        登録するとお買い物が楽になる!
        初めの方へ
          ■登録編
          ■購入編

        買い物かご

        0個の商品が入っています

        カートの流れ