矢野彫刻/京指物/木工品/京都府

詳細情報

京都の彫刻所京都の彫刻所
祖父の代から彫刻をしている個人彫刻所です。
曽祖父は日本画家でした。
伝統的な彫刻に限らず、色々な物を作る事が一番の楽しみです。

京指物の魅力は、木目の美しさ、繊細な造形の美しさが挙げられるます。
京都人の美意識として、原材料の美しさを引き出す事において最も適した技法であります。

機械での量産品の違いとして、
原材料の良い所だけを選び出し最後の仕上げに手を加えるだけでも表面の仕上がりが違うところです。

動植物をテーマとした作品では、動きのあるものを作っています。
額物等では空間を大切にしています。

生産する上でこだわっている点では、見て面白い・楽しいと感じられるものを作っていますが、京指物の「静の美」という意識と離れています。

生産する上において注意している点では、時間が可能な限り金額を度外視してでも凝ったものにしたいと思っています。

やりがいを感じる点では、お客様が作品を見て「面白い」・「楽しい」・「かわいい」と思って下さった時です。

京指物において、手入れとして基本的には、時々乾いた手ぬぐいなどで表面を拭くだけで年数が経ってゆくと、美しいつやが出てきます。
本来の使い方にとらわれず自由に使っていただければよいと思います。
(敷板を壁にかけて木目を楽しんだり、茶卓等を花瓶等の敷板として使ったり等)


昭和8年(1933年)創業80年目 三代目 矢野 磨砂樹昭和8年(1933年)創業80年目 三代目 矢野 磨砂樹
1963年 洛中生まれ
1987年 京都精華大学美術学部立体造形科卒。同年1月より父に師事
1988年 東京湯島天満宮回廊蟇股彫刻補佐
1991年 東京目黒雅叙園欄間修理
1992年 東京湯島天満宮回廊蟇股彫刻補佐
1994年 2月 東京湯島天満宮本殿蟇股・獅子鼻彫刻一式補佐
1997年 日本テレビ「ウッチャンナンチャンのウリナリ!」ブラックビスケッツ キャラクター人形製作
1998年 京都知恩院修理時建築彫刻物新調
1999年 東京湯島天満宮宝物殿蟇股一式彫刻補佐
京都清水寺鐘楼 蟇股・象鼻修復
2002年経済産業省(現通産省)指定 伝統工芸士認定 総合部門 京指物伝統工芸士
2006年より京都木工芸協同組合理事就任
2012年 7月 二条城唐門欄間、蟇股修復補佐

◆受賞歴
第16回 京木工芸展理事長賞受賞
第20回 京都府工芸産業技術コンクール入選
第23回 京都府工芸産業技術コンクール入選
    1997年京都デザイン優品コンクール入選
    伝統的工芸品産業功労者等経済産業大臣賞の内 奨励賞受賞
第32回 京都木工芸展 佳作
第35回 京都木工芸展 佳作
第36回 京都木工芸展 京都新聞社賞

◆資格
京指物の伝統工芸士の資格あり(総合部門)

体験教室や事業所の見学、その他、一般参加のできるイベントでは、京都木工芸協同組合としては展示会の時に体験して頂ける事がありますが、個人事業所としては見学のみ受付ける事ができます。



事業所関連画像

蟇股1
蟇股1
蟇股2
蟇股2
銘々膳
銘々膳
廣重写し象嵌額
廣重写し象嵌額


卯根付
卯根付
香合
香合
名刺入れ
名刺入れ



基本情報

商号 矢野彫刻
設立 1933 年
住所 〒602-8025 京都府京都市上京区今薬屋町319
従業員数 1 名
取り扱い品目 仏像以外の全ての木彫品
ホームページ
メールアドレス yano_deu_masa@yahoo.co.jp

伝索会員に登録(無料)
登録するとお買い物が楽になる!
初めの方へ
  ■登録編
  ■購入編

買い物かご

0個の商品が入っています

カートの流れ