人形の東玉/岩槻人形/人形/埼玉県

詳細情報

岩槻における人形の起こり岩槻における人形の起こり
岩槻は城下町であるとともに、日光東照宮が造営されてからは、日光御成街道の宿場町で もありました。
 今から約300年前、東照宮大修理のおりに呼ばれていた京の仏師・恵信が帰途についたとき、岩槻で病に倒れてしまいました。
 医師の必死の看病により回復することができましたが、そのままこの地にとどまり、桐の粉で人形の頭を作る方法を編み出して後世に伝えたというのです。
 そしてこの恵信の治療にあたった医師・戸塚某こそ雛匠東玉 の祖先でありました。


創業 江戸・嘉永5年(1852年)創業 江戸・嘉永5年(1852年)
東玉工房の歴史は人形の町・岩槻の歴史とともにあります。江戸時代より城下町、宿場町として栄えた岩槻は人形作りに適した桐と水に恵まれ、現在、人形の生産高日本一を誇る町に発展しました。
 嘉永年間、岩槻城主の御殿医、戸塚隆軒は、医業のかたわら人形作りを趣味としており、 その作品のひとつを城主に献上したときにおほめのことばとともに「東玉 」の作号を賜りま した。この由緒ある雛匠東玉の名は代々受け継がれ、現在6代目雛匠東玉に至っています。


販売商品


        事業所関連画像

        輝祥
        輝祥
        輝祥
        輝祥
        賢一
        賢一
        賢一
        賢一


        髪付け作業
        髪付け作業
        木目込み作業
        木目込み作業
        頭師 大塚玉映
        頭師 大塚玉映
        作家 島田輝祥
        作家 島田輝祥



        基本情報

        商号 人形の東玉
        設立 1948 年
        住所 〒339-0057 埼玉県さいたま市岩槻区本町1-3-2
        従業員数 40 名
        取り扱い品目 ひな人形・五月人形
        ホームページ http://www.tougyoku.com
        メールアドレス info@tougyoku.com

        伝索会員に登録(無料)
        登録するとお買い物が楽になる!
        初めの方へ
          ■登録編
          ■購入編

        買い物かご

        0個の商品が入っています

        カートの流れ