青木啓作/東京染小紋/染色品/東京都

詳細情報

東京染小紋とは東京染小紋とは
東京染小紋は、「江戸小紋(えどこもん)」ともよばれ、したしまれています。
17~19世紀中盤、諸大名が江戸城に登城する際、どこの藩か区別するために衣服(裃)に模様を染めることで発達した。
模様は小さな点や細い線で構成され、代表的な柄である極鮫では、3センチ四方に千個もの点が滲むことなく染め抜かれている。


青木 啓作青木 啓作
江戸小紋、江戸更紗の日本古来の技術を継承し、現在ショール、マフラー、ストール等服飾関係に応用し、
特にショール、マフラー、ストール等は、他業者の追従を許さない製品です。



事業所関連画像




基本情報

商号 青木啓作
設立
住所 〒193-0815 東京都八王子市叶谷町
従業員数
取り扱い品目 東京染小紋
メールアドレス

伝索会員に登録(無料)
登録するとお買い物が楽になる!
初めの方へ
  ■登録編
  ■購入編

買い物かご

0個の商品が入っています

カートの流れ