陶房日向/益子焼/陶磁器/栃木県

詳細情報

益子伝統の釉薬「柿釉」のお店です。益子伝統の釉薬「柿釉」のお店です。
陶房日向は、益子伝統の釉薬「柿釉」のお店です。生粋の益子焼を毎日の食卓でお楽しみください。
 日向窯の起源は、群馬県安中市の自性寺焼(安土・桃山時代)にあり、
登り窯職人の須藤勇次郎(初代)が江戸末期、益子町道祖土(さやど)に職人を連れて移り住み窯を築き、安太郎(二代目)に続く武雄(三代目)が、
人間国宝の濱田庄司先生の誘いで、益子参考館前に窯を築きました。



基本情報

商号 陶房日向
設立
住所 〒321-4200 栃木県芳賀郡益子町益
従業員数
取り扱い品目 益子焼
メールアドレス

伝索会員に登録(無料)
登録するとお買い物が楽になる!
初めの方へ
  ■登録編
  ■購入編

買い物かご

0個の商品が入っています

カートの流れ