加賀繍 IMAI/加賀繍/織物/石川県

詳細情報

加賀繍とは加賀繍とは
仏教の布教と共に、日本各地へ伝えられた繍仏(しゅうぶつ)。
ひと針ひと針、祈りを込めて施された繍の技法は、飛鳥の頃より、時代ごとの文化や生活に密着しながら、
芸能や晴れやかな暮らしの中で、大切に受け継がれています。


歴史歴史
技の歴史は、いまから100年前までさかのぼります。
1912年創業の加賀繍の老舗工房「ぬいの今井」を礎として、国指定の伝統工芸士である横山佐知子が2011年に「加賀繍 IMAI」として工房を立ち上げました。
加賀繍を現代的にアレンジした一点ものを中心に創作活動を本格化させ、100年の伝統と技法を守り、そして発展させ、新しい加賀繍を目指しています。



基本情報

商号 加賀繍 IMAI
設立
住所 〒920-0944 石川県金沢市三口新町
従業員数
取り扱い品目
メールアドレス

伝索会員に登録(無料)
登録するとお買い物が楽になる!
初めの方へ
  ■登録編
  ■購入編

買い物かご

0個の商品が入っています

カートの流れ