松井産業有限会社/松井産業有限会社/木工品/福井県

詳細情報

連綿360年の輝ける歴史を誇る「松井家」連綿360年の輝ける歴史を誇る「松井家」
初代松井六右衛門からはじまり、9世松井耕雪は藩学立教館の創設者として、
教学を振興させたとし、石碑が建てられている。


武生桐たんす武生桐たんす
武生は古くから刃物、仏壇や指物の産業が盛んな町でもあって、金具鍛冶屋にも恵まれ江戸時代より桐材を使用した箪笥や欅材で框のしっかりした箪笥がつくられていました。
武生の東部には桐材が多く、桐材にも恵まれた土地だったのです。以前は、前桐、三方桐、四方桐、総桐とランクがありました。

桐たんすの本体をアリ組みにすることで調湿がよりスムーズになり桐たんすの中の衣類を守ってくれるのです。
武生桐たんすは、福井県の伝統工芸品です。
桐たんす専門工房でつくられている桐たんすは、福井県郷土工芸品の指定をうけています。



基本情報

商号 松井産業有限会社
設立
住所 〒915-0822 福井県越前市
従業員数
取り扱い品目 岩谷堂箪笥
メールアドレス

伝索会員に登録(無料)
登録するとお買い物が楽になる!
初めの方へ
  ■登録編
  ■購入編

買い物かご

0個の商品が入っています

カートの流れ