江雲堂/和銑/金工品/宮城県

詳細情報

和銑(わずく)和銑(わずく)
和銑(わずく)とは日本古来の「たたら製鉄」により砂鉄を製錬した鋳鉄地金である。

日本刀に使われる「玉鋼」も同様に、たたら製鉄により砂鉄を製錬して造られている。

現在主流の洋銑(ようずく)と呼ばれる鉄鉱石を製錬した地金と違い錆に強く、金質の美しさが珍重されている。

和銑は原料も少なく鋳造も困難なため、製作者も限られているのが現状である。


江雲堂当主江雲堂当主
江田家23代目当主

  天命系、伊達藩御用鋳物師

   日本工芸会正会員

  日本伝統工芸展鑑審査委員

   宮城県芸術協会運営委員

    栃木県芸術祭審査委員


販売商品


        基本情報

        商号 江雲堂
        設立
        住所 〒987-0702 宮城県登米市登米町寺池金谷
        従業員数
        取り扱い品目
        メールアドレス

        伝索会員に登録(無料)
        登録するとお買い物が楽になる!
        初めの方へ
          ■登録編
          ■購入編

        買い物かご

        0個の商品が入っています

        カートの流れ