(有)みやび行燈製作所/駿河竹千筋細工/竹工品/静岡県

詳細情報

杉山 雅俊[ 有限会社みやび行燈製作所 ]杉山 雅俊[ 有限会社みやび行燈製作所 ]
杉山 雅俊[ 有限会社みやび行燈製作所 ]                  Masatoshi Sugiyama [ Miyabi Andon Seisakusyo ]
「みやび行燈製作所」の社長で職人3兄弟の長男、杉山雅俊。高校卒業後、大阪の雛人形店で4年間接客を学んだあと、静岡に戻り、故郷の伝統工芸の高齢化に危機感を覚えて家業を継ぐことを決意。同じく職人として次男(専務)、三男を迎え入れる。次世代に技術を継承すべく若者の育成にも取り組む。様々なオファーに応える柔軟性と発想力でホテルの照明なども多く手掛ける竹千筋細工の担い手。 


駿河竹千筋細工について駿河竹千筋細工について
他の竹細工が平ヒゴを編み上げていくのに対して、駿河竹千筋細工は、細く丸く削られた竹ひごを竹の輪に組み込んでゆく技法から色々な形を生み出すのが特徴。
江戸時代初期に主に武士の内職として始まり、その技を応用した菓子器や虫かごが東海道を上り下りする旅人たちに好まれた。
みやび行燈製作所は、竹を美しく均一に曲げる道具を開発し、いち早く照明の製作に取り組むなど、代々新しい加工法や商品を生み出している駿河竹千筋細工のスペシャリスト集団である。


販売商品


        基本情報

        商号 (有)みやび行燈製作所
        設立
        住所 〒420-0074 静岡県静岡市葵区四番町
        従業員数
        取り扱い品目 駿河竹千筋細工
        メールアドレス

        伝索会員に登録(無料)
        登録するとお買い物が楽になる!
        初めの方へ
          ■登録編
          ■購入編

        買い物かご

        0個の商品が入っています

        カートの流れ